ファイナリストに残った20チーム100名の学生がTKPガーデンシティ品川に集結!
普段よりもフォーマルな装いで現れた彼女たち。直前に控えた本編に向けて、最終原稿チェックに配置確認と、会場の緊張感は高まりました。


オープニングムービーとともに開始した『TOKYO PLANNING COLLECTION 2013 the final』!半年に渡る取り組みを振り返り、会場は期待感に満ち溢れ、MCサッシャ、審査員の皆さんが登場!

審査員を代表し、コンテストにご協力いただいた「MUSEE PLATINUM」を代表し、増子一志さんよりご挨拶を皮切りに、いよいよ1Stステージが開幕。5分間という時間で、企画を必死に伝える学生の眼差しは、真剣そのものでした。



7チームのプレゼンテーション終了後、休憩を挟み、2nd ステージへ。 審査員の質疑応答にも熱が入り、会場の緊張感は瞬く間に高まって行きました。



最終ステージの開幕!審査員の厳しい質疑応答にも負けじと、学生も必死に自分たちの考える女性の美とアプリのよさを伝えていきます。



各審査員の評価シートの総合得点を集計後、厳選なる審査の結果、各賞の受賞チームが決定。審査員を代表し、TPC実行委員長、福田氏よりコメント後、TPCのスペシャル応援サポーター「鈴木奈々」さん、スペシャルゲストとして「小森純」さんが会場に駆けつけてくれました。

プレゼンターは小森純さん、鈴木奈々さん、MUSEEさんより増子氏、髙橋氏、TPC実行委員長福田氏が努め、緊張の中、オリジナリティ特別賞、プレゼンテーション特別賞、ミュゼプラチナム賞、準グランプリ、グランプリが発表されました。感極まった学生の目には涙が…。





ファイナリスト20チーム100名と鈴木奈々さん、小森純さん、審査員の方との記念撮影!半年を通してともに戦ったメンバーと笑顔で思い出の一枚!
鈴木奈々さんの乾杯の一言から始まった、アフターパーティ。受賞者とのトークは会場を盛り上げ、笑顔の学生でいっぱいになりました。